和歌山工業高校

TOP >> 学科紹介 >> 産業デザイン科

産業デザイン科

デザイン+ものづくり=社会で活躍する人材の育成

 産業デザイン科では、皆さんが持っているアイデアやイメージをデザインに活かし、実際に形にすることで、ものづくり技術やデザインの知識・技法について学んでいきます。
3DCADソフトを使ったモデリング技法や3Dプリンタ・レーザー加工機を使用した造形技術、金属の切削や溶接などの機械加工技術、製図やグラフィックデザインソフトを使ったコンピュータデザイン技法など幅広く学びます。また、社会貢献にも積極的に取り組み、県立博物館や地域社会とも連携し数多くの成果と実績をあげています。


    産業デザイン科


チャレンジしている資格・検定

  • 【 資格 】
    • 〇資  格:危険物取扱者乙種4類
    • 〇技能講習:小型移動式クレーン運転1t以上5t未満、玉掛け
         フォークリフト運転、床上操作式クレーン運転
    • 〇特別教育:移動式クレーン運転1t未満、クレーン運転5t未満、玉掛け
         フォークリフト運転1t未満、小型ボイラー取扱

  • 【 検定 】
    • 〇全国工業高等学校長協会主催検定
    •    計算技術検定3級
         情報技術検定3級
         パソコン利用技術検定3級・2級
         グラフィックデザイン検定2級
    • 〇技能検定
    •    広告美術仕上げ3級
         機械検査3級
    • 〇その他
    •    レタリング技能検定4級・3級・2級(国際文化カレッジ)
         ICTプロフィシエンシー検定3級(P検)
         カラーコーディネーター検定試験(東商検定)
         文章入力スピード認定試験(日本情報処理検定協会)


※ 令和4年度入学生のカリキュラムを紹介しています。

専門科目
工業技術基礎 工業技術基礎
 工業に関わる基礎的な知識や技術について、ものづくりを通して学びます
課題研究 課題研究
 学習してきた総まとめとして個人やグループで課題を設定し、課題解決に向け取り組みます
実習 実習
 デザイン技法やものづくりについて、さまざまな実技を通して学びます
産業デザイン製図 産業デザイン製図
 線の引き方や図形表示、寸法表示など製図の基礎を学びます
工業情報数理 工業情報数理
 情報に関する知識と技術、工業に関する数学的な基礎を学びます
デザイン実践 デザイン実践
 デザインに関わる基礎から専門分野まで幅広く学びます
機械設計 機械設計
 ものづくりをする際に必要な設計の知識を学びます
工業環境技術 工業環境技術
 身近な環境問題や環境負荷の軽減について、工業技術の観点から学びます
デザイン材料 デザイン材料
 さまざまな工業材料の性質や構造、加工方法などを学びます
デザイン史 デザイン史
 デザインの歴史と変遷について学びます
デザイン情報 デザイン情報
 日常生活の中にある多くの情報を、わかりやすく伝える技法を学びます

主な実習内容 3DCAD実習
デジタルデザイン実習
ものづくり基礎実習
レーザー加工実習
機械金属加工実習
デザインモデリング実習
レタリング実習
デザイン実習
コンピュータデザイン実習
デッサン実習

〒641-0036 和歌山市西浜3丁目6番1号  TEL:073-444-0158/FAX:073-444-2510
Copyright © 2001-2021 和歌山工業高等学校 All Rights Reserved.