和歌山工業高校

TOP >> 学科紹介 >> 機械科

機械科

「システムテクノロジーの”進化”にチャレンジ」

 機械工学を学び、次世代の担い手として、機械設計や機械加工など、基礎基本を学習し、ものづくりの技術者として培っていく人材を育成します。
学んだ技術を活用して、技能検定やガス溶接、機械製図検定など多くの資格を取得し、未来のエンジニアとして活躍できる人材を目指しています。
 また、機械工学を学ぶことで、ロボット等の制御用に、シーケンス制御やマイコン制御、CAD・CAMなど、自己の技術を発揮していろんな「ものづくり」に取り組んでいます。




チャレンジしている資格・検定

  • 【 資格 】
    • 〇危険物取扱者 乙種 1・2・3・4・5・6類、甲種
    • 〇二級ボイラー技士
    • 〇第二種電気工事士

  • 【 技能講習 】
    • 〇ボイラー取扱技能講習(小規模)
    • 〇フォークリフト運転技能講習(1t以上)
    • 〇ガス溶接技能講習
    • 〇玉掛け

  • 【 特別教育 】
    • 〇クレーン(5t未満)運転業務特別教育
    • 〇小型ボイラー特別教育

  • 【 検定 】
    • 〇全国工業高等学校長協会主催
      • 計算技術検定 1.2.3級
        機械製図検定
        情報技術検定 2.3級
    • 〇技能検定
      • 機械検査(計測)2.3級、機械加工(旋盤)2.3級、電気機器組立(シーケンス制御)3級、
        フライス盤作業3級、マシニングセンター作業3級
    • 〇その他
      • 第三級アマチュア無線技士


※ 令和4年度入学生のカリキュラムを紹介しています。

専門科目
機械設計 機械設計
 機械の機構や構造を考えて、加工や組み立てをするための学習をします。
機械工作 機械工作
 金属材料の種類や用途など、加工方法を学習します。
機械製図 機械製図
 部品図の書き方や表示方法など、製図の基礎基本を学習します。
自動車工学 自動車工学
 自動車に関する仕組みや構造、電気の役割などを学習します。
プログラミング基礎 プログラミング基礎
 工作機械を動かすためのプログラムを学習します。
原動機 原動機
 軽自動車のエンジン分解、組み立て、性能試験機の実習をします。
工業情報数理 工業情報数理
 パソコンの取扱やプログラムの作り方など学習します。
工業技術基礎 工業技術基礎
 1年生で、工作機械の取扱いや加工方法を学ぶ実習です。
機械実習 機械実習
 2・3年生で、工作機械を使って、精度良く作品を製作します。
課題研究 課題研究
 自分達で研究テーマを考え、工作機械やパソコンを使って作品を製作します。
主な実習内容 旋盤実習
溶接実習
フライス盤実習
ターニングセンター実習
マシニングセンター実習
原動機実習
手仕上げ実習
機械製図

〒641-0036 和歌山市西浜3丁目6番1号  TEL:073-444-0158/FAX:073-444-2510
Copyright © 2001-2021 和歌山工業高等学校 All Rights Reserved.