和歌山工業高校

TOP >> 学科紹介 >> 建築科

建築科

「ものづくりから”建築”を好きになる」

 建築科では、「ものづくりから建築を好きになる」を目標に授業をしています。具体的には、建築関係の資格取得や各種コンテストへの参加、 学校外から依頼された作品づくりなどを行っています。
 住宅からビルやマンションに至るまで様々な建築物の構造や設計などの基礎知識を勉強するほか、設計製図では建物をデザインする意匠的な知識を学び、模型やコンピュータグラフィックスで形にします。
 また、実習では建築材料の実験や施工法、測量やCADなど、実際にものづくりを通して知識を深化させます。





チャレンジしている資格・検定

  • 【 資格 】
    • 〇2級建築施工管理技術師補
    • 〇危険物取扱者乙種4類

  • 【 技能講習 】
    • 〇小型移動式クレーン運転技能講習(1t以上5t未満)
    • 〇フォークリフト運転技能講習(1t以上)
    • 〇玉掛け技能講習(つり上げ荷重1t以上)

  • 【 検定 】
    • 〇全国工業高等学校長協会主催
      • 計算技術検定3級
        情報技術検定3級
    • 〇技能検定
      • 建築大工
        左官
        鉄筋組立
    • 〇その他
      • 建築CAD検定准1級〜4級

    ※ 建築科を卒業した年に2級建築士を受験できます。


※ 令和4年度入学生のカリキュラムを紹介しています。

専門科目
建築構造 建築構造
 建築物の構造および建築材料に関することを学習します。
建築計画 建築計画
 建築計画に関する基礎的な知識を習得し、建築物を計画・設計する能力を育てます。
工業技術基礎 工業技術基礎
 建築の各分野にわたる基礎的な技術を総合的に体験し、建築に関する広い視野を養います。
情報技術基礎 情報技術基礎
 工業の各分野において情報技術及び情報手段に関する知識と技術を習得します。
建築法規 建築法規
 建築関係法規に関する基礎的な知識を習得します。
建築施工 建築施工
 施工方法や建築工事の流れを学習します。
課題研究 課題研究
 建築に関する課題を設定し、少人数に分かれて、その課題の解決を図ります。
実習 実習
 建築に関する基礎的な実習を通して、技術に対する関心や職業観を身につけます。
製図 製図
 基本的な建築図面の種類と内容を理解し、基本的な設計手順と製図法・表現方法などを修得します。
建築構造設計 建築構造設計
 構造設計に関する知識と技術を習得し、構造物を設計する能力を身につけます。

主な実習内容 情報処理
木工実習
CAD
積算・実測
プランニング
製図
パース実習
測量
模型実習
材料実験

〒641-0036 和歌山市西浜3丁目6番1号  TEL:073-444-0158/FAX:073-444-2510
Copyright © 2001-2021 和歌山工業高等学校 All Rights Reserved.